• 当院からのお知らせ
  • 広報誌 京ケ峰の四季
  • よくあるQ&A
  • 交通アクセス

看護部紹介

豊かな心と感性をもち、よりよい看護を

当院に就職を希望される方へ

総師長あいさつ

豊かな心と感性・・・精神科看護を行う看護者にとって、患者さまの言葉・思いに如何に耳と心を傾けるか、そこが看護の始まりです。新人看護職員の入社時いつもオリエンテーションすること、それは例え精神症状があってもその訴えの中には必ず真実があること、その真実に耳を傾けるためには豊かな心と感性が必要であることを伝えます。この感性を磨くことによって、患者さまが不安に思っていることを取り除き、そこから心の看護が始まるのです。

学ぶ場として院内外の研修があります。
プリセプター制度による先輩看護師の支援があります。
健康な社会生活が、あなたの看護に影響を与えます。
健康な社会生活を援助するために、院内保育・子育て支援など
安心して仕事ができるよう、環境を整えます。