• 当院からのお知らせ
  • 広報誌 京ケ峰の四季
  • よくあるQ&A
  • 交通アクセス

精神科作業療法のごあんない

こうした希望や思いをお持ちの方々のために、作業療法士をはじめとするスタッフが主治医と相談し 一人ひとりに合わせた適切な作業療法プログラムを提供しています。


手工芸

陶芸

絵画

書道

俳句

ソーイング

その他にもこんな活動があります。
【印刷グループ|スポーツ|リズム体操|カラオケ|ゲートボール など】


そらグループ
すずらん会、寿 など


病棟レク活動

病棟OT活動

作業療法士が、
一人ひとりの状態に合わせて
プログラムを計画し、
支援を行います。

まずは、診療時やお電話などで、主治医もしくは、作業療法士、外来看護師、精神保健福祉士(PSW)
にご相談ください。主治医から、精神科リハビリの実施が必要と判断されたら、ご相談の上、時間や回
数などを決めていきます。